事業内容イメージ

一般社団法人JHA日本ハンドリフレクソロジー協会 事業内容

協会理念

SC4理論に基づく安全で効果の高いリラクゼーション技術の普及に貢献します。
すべての技術は“手(Hand)”にはじまる。手に想いをのせ、届ける。 そして、反射・反応(Reflex)を受け止め、次の一手に想いをのせる。 ハンドリフレクソロジーは全てのリラクゼーション手技の原点です。
4つの活動を行っております ①症例研究・勉強会の開催  2002年より独自の手技に関する研究をはじめ、各種技術の効果、理論等による分析、研究を行っています。 また、SC4理論の知識が正しく理解され、多くの方がSC4理論に基づくリラクゼーション手技に接して、活用される機会を広げるよう、独自のスクール・セミナーなどの教育・研修のシステムを作り、リラクゼーション手技の普及・啓蒙活動を行っています。
詳しくはこちら

症例研究・勉強会の様子

②資格認定 教育事業として認定校制度を設定し、テキスト作成、検定・登録、認定証の 発行を行います。

詳しくはこちら

合格しました!

③ボランティア事業 ボランティアを通じて述べ1000人の方に笑顔を届けました。
・ベネッセスタイルケア
 くらら中村橋 様
・障がい児支援センター
 キッズサポートりま 様
・介護付き有料老人ホーム
 アリア哲学堂 様
・未来邸日本橋 様
詳しくはこちら

ボランティアの様子

④社会貢献事業 ・障がい児支援センター
キッズサポートりま 様 バザー
・六本木ヒルズ
アーテリジェントスクール
・桜美林大学公開講座 ~大人の学び~

社会貢献事業の様子

代表挨拶

自ら「手を差し伸べる」勇気を 「手」には大きな可能性があります。
指導者が道を指し示す「手」
愛する人に触れるのも「手」
自ら「手」を差し伸べさえすれば、
人の「手」をとることができるのです。
ただ、自分から「手」を差し伸べることは、 非常に勇気のいることです。
だからこそ体系的な技術を身につけて、
自ら「手」を差し伸べることができる
セラピストたちを育成、普及して
いきたいと考えております。

一般社団法人
JHA日本ハンドリフレクソロジー協会
代表理事 金森秀晃






代表理事近影

著書一覧

脳が目覚める呼吸術見本
脳が目覚める呼吸術

凹んだ数だけ強くなれる29の法則見本
凹んだ数だけ強くなれる29の法則

幸せ呼吸トレーニング見本
幸せ呼吸トレーニング


プロフィール
 1974年 東京都出身、1998年野村證券株式会社入社。
母親の闘病を機に、同社を退職。
命を懸けて道を示してくれた母の想いに応えるため、一念発起し医学を学ぶため
単身でオーストラリアRMIT大学へ入学、カイロプラクティックを習得。
その後タイでマッサージを学び帰国後、飯田橋にリラクゼーションサロンFee’zを開業。
病気で診断されない「傷み」をどのようにケアし、癒して差し上げることができるのか、
それらを考え日々お客様に向き合うことで、コミュニケーションの技術化を図る。
 その卓越した手技とコミュニケーション技術を以て、各種スクールを開講。
日本で初めてハンドリフレクソロジーを体系化し、普及したことをきっかけに
当協会の代表理事に就任。
 また、大元となる「SC4理論」の社会貢献性が認められ、社会文化功労賞最年少受賞を
果たしている。
 2011年にはなでしこリーグのトップチームINAC神戸にてメンタルトレーナーを担当。
アジア最高のメンタルコーチと称される。

【受賞歴・資格】
社会文化功労賞最年少受賞
(SC4理論)
全国医療教育協議会 代表理事
1級キャリア・コンサルティング技能士(国家資格)


SC4理論への想い  「痛い場所だけ治してくれればいい」そう思っている方は多くいらっしゃいます。
しかし、その痛みの原因となっている部位、その痛みを生んでいる理由はその場所にあるとは限らず、むしろ違うところにあることの方が多いのです。

 確かに、一時凌ぎを考えれば 『痛い場所だけ』 にアプローチすればいいのかもしれません。
しかし、根本的改善を望むことは難しく、同じ症状を繰り返すでしょう。

 西洋医学には「心身二元論」、東洋医学には「心身一如」といったそれぞれの哲学があり、
その考えに基づいたアプローチ方法があります。
 その両方を学ぶ中で、「身体を良くしたい」という根底にある思いが共通しているにも関わらず、互いに他を受け入れない姿勢に疑問を持ち、両者の良い部分を融合させることができないかという思いから研究を重ね、この「SC4理論」を確立しました。
 JHA日本ハンドリフレクソロジー協会のリラクゼーション手技はSC4理論に基づきます。
 SC4理論では、心を含めた身体を全体で1つのものであると考え、 トータルバランスを最重要視し、4点のバランスをとっていきます。

 ①上部頚椎(頭部)
 ②仙骨(骨盤)
 ③手
 ④足

 それらを結ぶ線(セン)を整えることで本来持っている力(自然治癒力)が活かされると考える理論です。

 それぞれのポイントから得られる情報、それらを結ぶセンからの情報、
多くのチェックポイントを診たうえでアプローチ方法が決定されるため、毎回その方法は変化しています。

 施術によって、本来持っている力を存分に発揮できる状態になることで、
今という大切な時間を心から楽しんでいただけるようになることを願っております。

お問い合わせ、資料請求はこちらから

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

ご用件 お問い合わせ 資料請求
氏名
※必須
Mail(半角)
※必須
電話番号(半角)
※必須(メールが届かなかった時のために)
その他ご質問
お問い合わせ

※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください

アクセス

本部事務局所在地


大きな地図で見る
〒104-0061  東京都中央区銀座1丁目24-3 銀座マスキービル3F TEL:03-6821-5202